スタッフブログ

2021年09月

2021.09.17

BMWフロントガラス交換

こんにちは!松本営業所の小池です。

今回はBMW3シリーズクーペのガラス交換です。


オーナー様が経年劣化でゴムモールを交換しようと

したところガラスが割れてしまったそうです。



そこで当社にご連絡をいただきまして

日程を調整して交換作業をさせていただきました!

ご自身でお車を綺麗にされているようで

とてもピカピカのお車でした!



交換後はもちろんゴムモールも新品になり

また一段と見た目が綺麗になりました

外国車のガラス交換も取り扱っております。
ガラスのトラブルがございましたらまずご相談ください!

2021.09.11

ポルシェ フィルム貼り

駒ヶ根営業所スタッフの蟹澤です。

新車のポルシェケイマンGT4の

フィルム貼りのご依頼をいただきました。

 

今回のお客様はあまり濃い色にはしたくないけど

薄すぎても...とのことでGY-15IR

(透過率15%)を貼らせていただきました。

元々のガラスがプライバシーガラスではないので

中がしっかり見えてしまうのと、車高が低いため

夜間、後続車のライトがルームミラーに反射して

眩しいことがあると思います。

フィルムを貼ってしまえば中も見えにくくなるし

眩しさも軽減されます!

また、ガラスが黒くなると全体的に締まって見えて

カッコイイですね手オッケー

当初フィルムの濃さをとても迷われていましたが

とても気に入って頂けました。

暑さ軽減や車内を見にくくするために貼るのもいいですが

カスタムとしてのフィルム貼りもいかがでしょうか?

お問い合わせお待ちしております!

2021.09.03

『ヘッドライトリフレッシュ クリヤーコーティング塗装』  前編

大町営業所スタッフ田中です!

今回はヘッドライトリフレッシュの

クリヤーコーティング塗装編をご紹介します。

登録から5年が経過したスバルのフォレスターです。

内外装ともお手入れされているお車ですが、

ヘッドライト上部のクリヤーコーティングが

一部はがれてしまっています 

全体的にはキレイで、まだ黄変や白濁などは

見られませんが、このまま放置してしまうと一気に

レンズの劣化が進行していきます...

このタイミングで早く気付いたので、今回の施工で

また5年先まではレンズの劣化は避けられるでしょう。

まずは養生を確実にして、元のクリヤーコーティング

膜を削り落とします。

際や細かい部分は手でしっかり磨いていきます。

今回はレンズの黄変やクラックは発生していなかった

ので300番くらいのペーパーから始めて2000番まで

段階的に研磨していきます。

クリヤーコーティングを削り取ることによって

付いてしまうペーパーキズを、途中途中しっかり

確認しながら2000番まで研磨していくと、

写真のようにレンズが透明に近づいてきます。

この工程が一番大事な作業です!!

ペーパーのキズが残ったまま仕上げても、光の角度や

夜間にライトを点灯したときにキズがはっきり見えて

しまいます。

後編では、さらに磨き上げてから、

いよいよコーティング剤の塗装に入ります。

それでは次回後編 塗装から完成まで、お楽しみにどうぞ